Mercedes‐Benz

メルセデスベンツC180 C180アバンギャルドAMGライン 禁煙車 レーダーセーフティパッケージ ベーシックパッケージ 黒革シート 純正HDDナビ/フルセグ バックカメラ ディストロニックプラス 革巻きハンドル パドルシフト ステアスイッチ LEDオートライト パワーシート シートヒーター ドラレコ ブラインドスポットモニター 障害物センサー キーレスゴー プッシュスタート ETC 純正18AW プライバシーガラス

本体価格
238.8万円
年式
26年
走行距離
34,530 km
車検
受渡し
修復歴
排気量
1,600 cc

Car Spec

年式
(初年度登録)
26年 走行距離 34,530km
車検有無 受渡し 修復歴
エンジン種別 ガソリン ミッション CAT
排気量 1,600 cc ハンドル
ポーラーホワイト 駆動形式 2WD
ドア数 4ドア 乗車定員 5名
リサイクル料 リ済別 車台末尾番号 995

基本装備

  • パワステ
  • パワーウィンドウ
  • ETC
  • エアコン・クーラー
  • Wエアコン
  • キーレス
  • スマートキー

その他諸元データ

型式 DBA-205040C 車両重量 1,540 kg
長さ 471 cm 181 cm
高さ 143 cm 10・15モード燃費 16.5 km/l

外装

  • ヘッドライト:LED
  • サンルーフ・ガラスルーフ
  • アルミホイール
  • フルエアロ
  • ローダウン
  • リフトアップ
  • スライドドア:

内装・インテリア

  • 3列シート
  • 本革シート
  • 電動シート
  • ベンチシート
  • フルフラットシート
  • シートエアコン
  • シートヒーター
  • オットマン
  • ウォークスルー

カーナビ・カーTV

  • カーナビ: HDD
  • TV: フルセグ
  • 映像: DVD
  • オーディオ: CD
  • ミュージックプレイヤー接続可

安全装置・搭載技術

  • カメラ: バック
  • 全周囲カメラ
  • 電動リアゲート
  • ABS
  • 横滑り防止装置
  • 盗難防止装置
  • 衝突被害軽減ブレーキ
  • パーキングアシスト
  • エアバッグ
  • 後席モニター
  • アイドリングストップ
  • 障害物センサー
  • クルーズコントロール
  • 過給器設定モデル

状態

  • 禁煙車
  • ワンオーナー
  • 登録(届出)済未使用車

仕様

  • 寒冷地仕様
  • エコカー減税対象車
  • キャンピングカー
  • 福祉車両
  • 正規輸入車

スタッフからの一言コメント

ダイナミックさを高めたエクステリアとクラスを超えた上質なインテリアを採用するメルセデス「Cクラス」。
今回、セダンモデルのフルモデルチェンジを行った。
ラインアップは、1.6L 直列4気筒BlueDIRECTターボエンジン搭載の「C180」、「C180 アバンギャルド」、2L 直列4気筒BlueDIRECTターボエンジン搭載の「C200 アバンギャルド」、「C250 スポーツ」を設定。
「C180 アバンギャルド」、「C200 アバンギャルド」には、AMGスタイリングパッケージなどを装備する「AMGライン」も用意。クーペモデルは、プレミアムクーペ「C180 クーペ」、「C180 クーペトレンド」、「C63 AMGクーペ エディション507」を設定。
新型Cクラスは「アジリティ&インテリジェンス」のコンセプトに基づき、素材選びから設計、製造工程に至るまであらゆる部分にメルセデスが誇る最先端技術を投入することで、大きな進化を遂げた。ボディシェルのアルミニウム使用率を約50%と、量産車としては類を見ないレベルに高めながら、高張力鋼板などを適材適所に組み合わせた革新的な軽量高剛性アルミニウムハイブリッドボディを採用。
この軽量高剛性ボディの採用により、重心高の低下によるスポーティかつ俊敏なハンドリング、NVH(騒音、振動、ハーシュネス)特性の最適化に加え、動力性能をまったく犠牲にすることなく燃費を最大30%以上向上。アルミニウムハイブリッドボディの製造工程において、メルセデス・ベンツは自動車メーカーとして世界で初めて、量産車に「ImpAcT(Impulse Accelerated Tacking)」接合方式を採用。
また、快適性が安全性に寄与するという思想に基づくインテリジェントドライブには、「ディストロニック・プラス(ステアリングアシスト付)」、「BASプラス(飛び出し検知機能付ブレーキアシスト・プラス)」、「リアCPA(被害軽減ブレーキ付後方衝突警告システム)」、「アクティブレーンキーピングアシスト」などが含まれる。
さらに、ドライバーの疲れを最小限に抑える快適性が安全なドライブに貢献するという思想に基づき、安全性と快適性を高次元で融合させた「インテリジェントドライブ」を採用。ミリ波レーダーセンサーとステレオカメラにより「部分自動運転」を実現。
「C63 AMGクーペ エディション507」は左右ハンドル、その他は右ハンドルの設定。「C250スポーツ」は欧州参考値となる。

掲載店:URBAN BREATH 伊丹店

伊丹店への電話でのお問い合わせ