TOYOTA

カローラフィールダー X 202  純正HDDナビ 地デジ ETC バックカメラ HIDヘッドライト コーナーセンサー 純正16インチAW リアスポイラー 革巻きステアリング レザー調シート プッシュスタート&スマートキー ミラーウィンカー

本体価格
39.8万円
年式
21年
走行距離
105,839 km
車検
R2年11月
修復歴
排気量
1,500 cc

Car Spec

年式
(初年度登録)
21年 走行距離 105,839km
車検有無 R2年11月 修復歴
エンジン種別 ガソリン ミッション CVT
排気量 1,500 cc ハンドル
レイヤードブラック 駆動形式 2WD
ドア数 5ドア 乗車定員 5名
リサイクル料 リ済別 車台末尾番号 9995

基本装備

  • パワステ
  • パワーウィンドウ
  • ETC
  • エアコン・クーラー
  • Wエアコン
  • キーレス
  • スマートキー

その他諸元データ

型式 DBA-NZE141G 車両重量 1,200 kg
長さ 442 cm 169 cm
高さ 148 cm 10・15モード燃費 18.6 km/l

外装

  • ヘッドライト:ディスチャージドランプ
  • サンルーフ・ガラスルーフ
  • アルミホイール
  • フルエアロ
  • ローダウン
  • リフトアップ
  • スライドドア:

内装・インテリア

  • 3列シート
  • 本革シート
  • 電動シート
  • ベンチシート
  • フルフラットシート
  • シートエアコン
  • シートヒーター
  • オットマン
  • ウォークスルー

カーナビ・カーTV

  • カーナビ: HDD
  • TV: ワンセグ
  • 映像:
  • オーディオ: CD
  • ミュージックプレイヤー接続可

安全装置・搭載技術

  • カメラ: バック
  • 全周囲カメラ
  • 電動リアゲート
  • ABS
  • 横滑り防止装置
  • 盗難防止装置
  • 衝突被害軽減ブレーキ
  • パーキングアシスト
  • エアバッグ
  • 後席モニター
  • アイドリングストップ
  • 障害物センサー
  • クルーズコントロール
  • 過給器設定モデル

状態

  • 禁煙車
  • ワンオーナー
  • 登録(届出)済未使用車

仕様

  • 寒冷地仕様
  • エコカー減税対象車
  • キャンピングカー
  • 福祉車両
  • 正規輸入車

スタッフからの一言コメント

10代目となるカローラのステーションワゴンとなる、カローラフィールダー(FIELDER)。136馬力を発生する1.8L(2ZR-FE)エンジンと、110馬力を発生する1.5L(1NZ-FE)エンジンの2機種。FFとフルタイム4WDを設定。グレードは、上級「1.8S」と、標準「1.5X」、それにプライバシーガラスやリヤスポイラーがつく「1.5X Gエディション」、フロントスポイラー&サイドマッドガード、スポーツシートを装備する「エアロツアラー(AEROTOURER)」をそれぞれにラインアップする。今回の一部改良では、1.5Lエンジン搭載の(2WD・CVT)において、エンジン・トランスミッション・オルタネーターなどの制御を改良することで、10・15モード燃費を18.6km/L(従来型比+0.6km/L)に向上し、環境対応車普及促進税制に適合した。また、1.5X Gエディションには、サイドターンランプ付ドアミラーを、エアロツアラーには、花粉除去モード付オートエアコンやクリーンエアフィルターなどを装備する。さらに、1.5Xをベースとした特別仕様車「X HID Limited(リミテッド)」/「X 202」を設定。 X HIDリミテッドは、プロジェクター式ディスチャージヘッドランプ、花粉除去モード付オートエアコン、LEDスリットビームストップランプ付リヤスポイラーやUVカット機能付プライバシーガラスなどを装備する。X 202は「ブラック・レイヤード」をキーワードに、黒を基調としたスタイリッシュかつファッショナブルな内外装に仕上げたドレスアップモデル。エクステリアには、専用フロントグリルやハイグロス調アルミホイールを、インテリアはシンセティックレザーのシートのほか、ピアノブラック塗装のセンタークラスター、パワーウインドウスイッチベースやインサイドドアハンドルを装備し、ホワイトステッチをあしらった、フロアマット、本革巻き3本スポークステアリングホイールやシフトノブを装備する。

掲載店:URBAN BREATH 本社米子店

本社米子店への電話でのお問い合わせ