TOYOTA

カローラフィールダー ハイブリッドGエアロツアラーダブルバイビー 禁煙車 純正HDDナビ/フルセグ バックカメラ HIDオートライト フォグ ドライブレコーダー ハーフ革調シート スマートキー プッシュスタート ETC 革巻きハンドル ステアスイッチ 純正フルエアロ 純正15AW ドアバイザー ウィンカーミラー 純正盗難防止装置 プライバシーガラス

本体価格
116.1万円
年式
26年
走行距離
51,398 km
車検
03年3月
修復歴
排気量
1,500 cc

Car Spec

年式
(初年度登録)
26年 走行距離 51,398km
車検有無 03年3月 修復歴
エンジン種別 ガソリン ミッション FAT
排気量 1,500 cc ハンドル
ブラックマイカ 駆動形式 2WD
ドア数 5ドア 乗車定員 5名
リサイクル料 リ済別 車台末尾番号 775

基本装備

  • パワステ
  • パワーウィンドウ
  • ETC
  • エアコン・クーラー
  • Wエアコン
  • キーレス
  • スマートキー

その他諸元データ

型式 DAA-NKE165G 車両重量 1,180 kg
長さ 436 cm 169 cm
高さ 147 cm 10・15モード燃費 33.0 km/l

外装

  • ヘッドライト:ディスチャージドランプ
  • サンルーフ・ガラスルーフ
  • アルミホイール
  • フルエアロ
  • ローダウン
  • リフトアップ
  • スライドドア:

内装・インテリア

  • 3列シート
  • 本革シート
  • 電動シート
  • ベンチシート
  • フルフラットシート
  • シートエアコン
  • シートヒーター
  • オットマン
  • ウォークスルー

カーナビ・カーTV

  • カーナビ: HDD
  • TV: フルセグ
  • 映像: DVD
  • オーディオ: CD
  • ミュージックプレイヤー接続可

安全装置・搭載技術

  • カメラ: バック
  • 全周囲カメラ
  • 電動リアゲート
  • ABS
  • 横滑り防止装置
  • 盗難防止装置
  • 衝突被害軽減ブレーキ
  • パーキングアシスト
  • エアバッグ
  • 後席モニター
  • アイドリングストップ
  • 障害物センサー
  • クルーズコントロール
  • 過給器設定モデル

状態

  • 禁煙車
  • ワンオーナー
  • 登録(届出)済未使用車

仕様

  • 寒冷地仕様
  • エコカー減税対象車
  • キャンピングカー
  • 福祉車両
  • 正規輸入車

スタッフからの一言コメント

11代目となるセダンタイプの「カローラアクシオ」とステーションワゴンの「カローラフィールダー(FIELDER)」は、カローラの原点に戻り、「大人4人が、安心・安全、快適に長距離を移動できるミニマムサイズのクルマ」をテーマに全てを見直し、日本の市場環境にベストフィットするコンパクト車として開発した。
搭載するエンジンは、直列4気筒DOHC 1.8Lの「2ZR-FAE」。直列4気筒DOHC 1.5Lの「1NZ-FE」を搭載。
今回、ハイブリッド車を追加。
これにより、カローラフィールダーは、上級「1.8S」と、標準「1.5X」、それにプライバシーガラスなどがついた「1.5G」、フロントスポイラー&サイドマッドガード、スポーツシートを装備する「エアロツアラー(AEROTOURER)」(1.5G、1.8Sに設定)に加え、1.5Lハイブリッドシステムを搭載した「ハイブリッド(HYBRID)」、「ハイブリッドG(HYBRID G)」、「ハイブリッドG エアロツアラー(HYBRID G AEROTOURER)」をそれぞれラインアップ。
さらに、黒を基調にアクセントとして白を配したスタイリッシュな内装などで好評の特別仕様車「ハイブリッドG エアロツアラー・ダブルバイビー」を設定。
クラストップレベルのJC08モード走行燃費33.0km/Lを実現させ、「平成27年度燃費基準+20%」を達成した。また「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定取得とあわせ、「環境対応車普及促進税制」の減税措置の対象となる。燃費効率に優れたアトキンソンサイクルを採用。排出ガスを再循環させるクールドEGRシステムなどによりエンジン効率を向上させた。
さらに、ウォーターポンプを電動とすることでベルトレス化を実現し、フリクションを低減するとともに、冷却水流量の制御を緻密に行い、燃費向上に寄与している。
エクステリアでは、ハイブリッド車専用のフロントグリル、シナジーブルーを配したエンブレム(フロント・リヤ)などを採用したほか、外板色には専用色ライトブルーメタリックを追加。
インテリアでは、メーター色にブルーを採用し先進イメージを強調。また、エコドライブの状態を分かりやすく確認できるハイブリッドシステムインジケーターなど多彩な情報を表示する4.2インチカラー液晶画面のTFTマルチインフォメーションディスプレイを設定。ハイブリッド車ならではの装備として、静かなハイブリッド車の接近を歩行者などに知らせる車両接近通報装置を標準装備。
また急な坂道で発進する際の車両後退の不安を軽減するヒルスタートアシストコントロールを標準装備している。

掲載店:URBAN BREATH 伊丹店

伊丹店への電話でのお問い合わせ